2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ばかうけ。
私が子供のころは、大阪では売っていなくて、東京に来て初めてみたとき「なんじゃこりゃ?」と思ったお菓子です。
でもホームページによると、ばか=馬鹿ではなく、新潟弁での「すごい」という意味からつけられた名前なんですって。

baka2.jpg

これは、三重県の榊原温泉にて購入したばかうけ。
三重県限定のえび味です。
baka.jpg

えび味ってかっぱえびせんのせいか、この手のスナック類では定番かと思っていたのですが、ばかうけではこれまでなかったようです。
なぜかホームページの「限定」コーナーに入っていない・・・新しいのでしょうか?
baka3.jpg

巫女さんのコスプレは、三重県=伊勢神宮というところからだと思われ。
味はオーソドックスなえび味。



ばかうけのホームページで、ひとつだけ「ばかけ」になっているのを発見してしまいました。。。


栗山米菓
http://www.baka.ne.jp/
スポンサーサイト
 | せんべい  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
生せんべいって知ってますか?

私は今回その存在自体を初めて知りました。
買ったのは三重県の伊賀上野だったのですが、作っているのは愛知県の会社のようです。
伊賀上野の人に聞いたら「ああ、知ってる」というけれど、関西人は「?」。
やっぱり、三重県は関西エリアよりも東海エリア寄りなのでしょうか? 食文化も伊勢うどんとか、名古屋飯っぽい気が・・・。
namasenbei.jpg
これがその現物です。ピントがあってなくてすみません
これは黒糖と上白糖の味のものですが、ほかに抹茶味もあるようです。

namasenbei2.jpg
まさに、もち。
ぺたんこになったものがパックになっています。「生せんべい」というからここから焼いて食べるのかなと思いきや、このままいただけるそうです。

味はまんま、甘いお餅。
私は上白糖のほうが好きだなー

なんでも、その由来は徳川家康。桶狭間の戦いで今川義元側だった家康は、信長に押されたことから坂部城に逃れていました。そこからまた別の城に逃れる際、農家の軒先に干してあったせんべいを見て、それを所望。農家の娘が生であることを伝えると、「いや、そのままでよい」と美味しそうに食べたそうです。

桶狭間の戦いは1560年のことだから、いまから449年も前とほぼ同じものを食べてるいるのですね。
戦国好きは食べ物も追うのでしょうか?私は美味しければ古くても新しくてもどっちでもいいなぁというゆるゆる派です。


総本家田中家
愛知県半田市清水北町1番地
http://www.namasenbei.jp/


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スイーツブログへ
 | せんべい  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

なかのひと

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

AD

ブロとも申請フォーム