2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
これまでに自由が丘GreenTea自由が丘ホワイトストロベリーを食べた浅野屋のスライスパン。先の2つは定番商品ではなく、この軽井沢ブルーベリーが元祖のようです。
食べた回数ではこれが一番多いのに、更新が最後なのはなぜか。

私が書くのを怠っているからです・・・すみませぬ。

浅野屋ブルーベリー


こちらは、たぶん、通年商品。
六本木の東京ミッドタウン店や軽井沢本店でも購入できるそうです。


浅野屋 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-13-1 Trainchi D棟
営業時間 8:30~21:00
http://www.b-asanoya.com/
スポンサーサイト
パン | スライスパン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
パンはおやつなのか、ごはんなのか。

悩めるところですが、私のなかではジャムを塗った食パンというイレギュラーな甘さを除いては、甘いパンはおやつにいれることにしました。というのは、主食で菓子パンだけ食べるってことがないからです。あくまでも、間食。
どうやら私は消化がとっても早い胃の持主のようで、朝9時にごはんを食べても、11時ぐらいにはおなかがすいてしまうほどなんです。同じ遺伝子を持つ妹と出かけたときも、妹は朝ヌキで私だけ食べたはずなのに、11時になると「おなかがすいた・・・」とつぶやく姉。「12時になったらね」とあきれられながら歩いてたら、11時半にはおなかから「くるるる~」と素敵なメロディーが鳴り響きました。いい年して、自分でもどうかと思います。。。

というわけですから、このパンももちろんデザートでございますよ。16時におやつとして食べました。
浅野や抹茶

以前に同じ浅野屋自由が丘店の自由が丘ホワイトストロベリーを紹介していますが、どうやら春の限定バージョンだったようで、いまは自由が丘GreenTeaに。抹茶と5種類のお豆がマーブル状に生地にねりこまれて、周りはフランスパンでさっくり、なかはしっとりとしています。焼きたてだと中のしっとり感が格別なので、ぜひ焼きあがりを狙ってみてください。
袋に入れられてもいますが、お好きな厚さにもカットしてもらえます。


浅野屋 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-13-1 Trainchi D棟
営業時間 8:30~21:00
http://www.b-asanoya.com/
美味しかった♪ | スライスパン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
軽井沢の本店以外にも、東京ミッドタウン店ができたことでメディア登場率がぐんとあがっている浅野屋。

自由が丘店限定で買えるのが、この「ホワイトストロベリー」です。店舗ごとに存在するかは不明ですが、このシリーズはいくつか限定商品があります。

浅野屋ホワイトストロベリー


量り売りで、1gいくらだったか。。。これで170円ちょっとでした。

浅野屋ホワイトストロベリー


焼き上がりの時間が外の看板に掲示されています。私が行ったのは4時ごろでしたが、平日だったからか3時に焼き上がったものがまだ残っていました。
お味はとっても甘~い。これは焼きたてのほうがおいしいと思います。


浅野屋 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-13-1 Trainchi D棟
営業時間 8:30~21:00
http://www.b-asanoya.com/
♪おすすめ♪ | スライスパン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

なかのひと

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

AD

ブロとも申請フォーム