2008 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
友人と旅行の打ち合わせのため、中目黒のchano-maにて夜お茶。

この日は21時にお店に入ったのですが、甘いものはこれが一口目(そうなんです、すごい日は一日中食べてる・・・)。疲れた脳みそに癒しを!ということで、これでもか~と甘いものをセレクトしました。
chano-maの大学芋パイとバニラアイス(630円)	HEART STATION	R&B

chano-maには何度かいったことがあるのに、いつもテーブル席です。一度座敷(?)席に座ってみたいもんだ。でもいつもテーブル席もいっぱいなんだよね・・・

大学芋パイの上に、大学芋が乗って、さらにバニラアイス。パイ、中身に大学芋いたのか?と思うほど、インパクトがなかった・・・やはり上にのっかった芋の主張が強いからでしょうか。


横浜赤レンガ倉庫にもお店できたようです。



chano-ma
東京都目黒区上目黒1-22-4-6F
12:00~26:00
(金・土・祝前日 ~28:00)




スポンサーサイト
スイーツ | さつま芋のパイ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
これまでに自由が丘GreenTea自由が丘ホワイトストロベリーを食べた浅野屋のスライスパン。先の2つは定番商品ではなく、この軽井沢ブルーベリーが元祖のようです。
食べた回数ではこれが一番多いのに、更新が最後なのはなぜか。

私が書くのを怠っているからです・・・すみませぬ。

浅野屋ブルーベリー


こちらは、たぶん、通年商品。
六本木の東京ミッドタウン店や軽井沢本店でも購入できるそうです。


浅野屋 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-13-1 Trainchi D棟
営業時間 8:30~21:00
http://www.b-asanoya.com/
パン | スライスパン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
レーズンウィッチが有名な小川軒のダックワーズをいただきました。

小川軒のダックワーズ


ダックワーズ、って何じゃ!?「あひるの言葉って・・・」と思ったのですが、「ダコワーズ」のことなんですね。
作った人が最初に英語読みしたとかなんとかでしょうか・・・

小川軒のダックワーズ


ダコワーズは、メレンゲとアーモンドパウダーを焼き上げたお菓子です。
このダックワーズでは、プラリネクリームをサンドしています。

同じくメレンゲとアーモンドパウダーを使ったお菓子というと、マカロンがありますが、こちらは表面積が大きいからか表面もそんなに固くないです。



小川軒
東京都目黒区目黒本町2-6-14
営業時間:9:30~18:00(土曜日は17:00まで)
定休日:日曜・祝日
新橋店もあり。
http://www.ogawaken.co.jp/
スイーツ | ダコワーズ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
どら焼きの変わりだね。

6種類もあって、
●縁結びのさくら道
●ふっくらどら焼
●ふわふわ蒸しどら焼
●ふんわり木目どら焼
●スター・ファイブ
●ふわっと珈琲どら焼
のなかから、名前勝負でスター★ファイブを選びました。
スター★ファイブ

どら焼きなのに、白いです。
スター★ファイブ
レーズンまで入ってます。

でも、和菓子です。



不思議だねぇ~



さか昭 本店
東京都目黒区中町1-37-13
http://www1.ttcn.ne.jp/~sakaaki/
和菓子 | どら焼き  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
近頃関西で流行るものといえば、「丹波黒豆を使ったスイーツ」。
そんな気がするんですが、どうでっしゃろ?

おまめさんはまめで喰うたらええやんって思っていたけど、コム・トゥジュールの黒豆モンブランを食べてから、意識が変わりました。
GOKANのええもん
GOKANのええもん

この「五感黒豆マドレーヌ ええもん」は、どうやら新しい大阪土産の座を狙っている模様です。新大阪の駅の売店でも売っているんでしょうか? 黒いお土産スイーツといえば、東には10年ほど前に突然登場した「黒ごまたまご」、西には「黒八つ橋」がいます。どちらもうまいっす。

と、脱線しましたが、新大阪駅って大阪出身なんだけど3年に1度ぐらいしか利用しないうえ、いつも行きだけなのでわからないんですよね・・・




GOKAN
大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
阪急うめだ本店、京都高島屋にも店舗あり。
http://www.patisserie-gokan.co.jp/


●過去に紹介したGOKANのデザート●
【2008.05.13】】GOKANのお米の純生ルーロ(315円)
スイーツ | マドレーヌ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
パンはおやつなのか、ごはんなのか。

悩めるところですが、私のなかではジャムを塗った食パンというイレギュラーな甘さを除いては、甘いパンはおやつにいれることにしました。というのは、主食で菓子パンだけ食べるってことがないからです。あくまでも、間食。
どうやら私は消化がとっても早い胃の持主のようで、朝9時にごはんを食べても、11時ぐらいにはおなかがすいてしまうほどなんです。同じ遺伝子を持つ妹と出かけたときも、妹は朝ヌキで私だけ食べたはずなのに、11時になると「おなかがすいた・・・」とつぶやく姉。「12時になったらね」とあきれられながら歩いてたら、11時半にはおなかから「くるるる~」と素敵なメロディーが鳴り響きました。いい年して、自分でもどうかと思います。。。

というわけですから、このパンももちろんデザートでございますよ。16時におやつとして食べました。
浅野や抹茶

以前に同じ浅野屋自由が丘店の自由が丘ホワイトストロベリーを紹介していますが、どうやら春の限定バージョンだったようで、いまは自由が丘GreenTeaに。抹茶と5種類のお豆がマーブル状に生地にねりこまれて、周りはフランスパンでさっくり、なかはしっとりとしています。焼きたてだと中のしっとり感が格別なので、ぜひ焼きあがりを狙ってみてください。
袋に入れられてもいますが、お好きな厚さにもカットしてもらえます。


浅野屋 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-13-1 Trainchi D棟
営業時間 8:30~21:00
http://www.b-asanoya.com/
美味しかった♪ | スライスパン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ひさびさの更新でございます。
毎日食べてるんだけど、毎日書けない・・・本業の原稿が山積みなんです。そんななかの小さなともしび、スイーツは私のいわばガソリン。なんだか原料高やおすましさんなスイーツが増えて、500円台は当たり前、600、700、800円なんていうテイクアウトケーキまで出てくると、毎日消費するものとしては非常にお財布が痛いです。

そんななか、比較的お安く食べられるのがロールケーキ。昨今のロールケーキブームもあって、たいていのお店には1つはあるこの商品、技術はいるけれど、作り方はシンプルなため価格はだいたい300円台から400円台。

今回のロールケーキは、ロールケーキ専門店のロールケーキ。タイトルに自由が丘が3回も出てきたけど、ここでもロールケーキが3回・・・。
自由が丘ロール屋の自由が丘ロール

自由が丘ロール屋の看板定番商品「自由が丘ロール」はお値段304円。生クリームとパティシエール(カスタードみたいなもん)を2層に塗って、ぐるりと巻いてるシンプルなスイーツです。1本1,890円、ハーフだと1,260円。
スーパーパティシエ辻口さんのお店だけど、店構えは至ってのどかな感じです。

もちろん人気店なのでそれなりに混んでいますが、オープンから数年が経過しているので、クリスピークリームドーナツみたいに●時間待ちなんてことはないです。電話で注文して、引き取りに行くと、優先的に受けていただけるそうです。
それよりも、斜め前ぐらいにある焼鳥屋さんの行列が気になって気になって・・・。




自由が丘ロール屋
東京都目黒区自由ヶ丘1-23-2
営業時間:11:00~19:00
定休日: 水曜・第3火曜
http://www.jiyugaoka-rollya.jp/
美味しかった♪ | ロールケーキ/roll cake  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
享和2年(1802年)創業の永井屋時雨の松本舗の大福です。

古代米「黒米」が入っているお持ちで、東北のお菓子では定番のずんだ餡をつつんでいます。
ずんだ餡、枝豆餡ともいいますが、仙台のずんだもちも有名ですよね。東銀座にいくと、かならず物産ショップで買ってしまいます。

じんだん大福大黒舞



黒米のお餅でずんだ餡をくるんでいるのが新鮮です。割ったところの写真を撮り忘れた(というか撮る前に食べてしまった)のでお見せできないのですが、黒いお餅の中からきれいな黄緑色がのぞくというコントラストがいいですね。旅先でもさまざまなスイーツを食べていますが、日本の和菓子はシンプルでありながらも目でも楽しめる誇れる文化だといつも嬉しく思っています。



永井屋時雨の松本舗 本店
山形県米沢市中央4丁目1-16
http://www.nagaiya.jp/
和菓子 | 大福  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
シトラスフルーツのタルト

こちらも、昨日と同じIXC.CAFFÈでのデザートです。
さっぱりしたフルーツのタルトが登場すると、夏が近いなぁと感じますね。



IXC.CAFFÈ
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 1、B1F
営業時間 11:00-23:00
お店紹介 | フルーツのタルト  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
渋谷駅界隈って実はおしゃれカフェ難民エリアです。
公園通りのほうにいったり、パルコの中とかに入ればあるけれど、駅近辺で探すとかなり至難の業です。チェーン系はいくつかあるけれど、「●●にいこうよ!」という目的になるカフェが少ないんですよね。

ここIXC.CAFFÈは、ちょっと大人な雰囲気のおしゃれカフェです。高級家具の代名詞的存在、カッシーナのショップに併設されたカフェで、もちろん家具はすべてカッシーナ製。カウンターに座ってデザートはもちろん、軽い食事もとれます。
IXC.CAFFÈのタルトタタン

今回いただいたのはデザートのセット。私は「タルトタタン」とロイヤルミルクティーをセレクトしました。デザートは7種類から、ドリンクは20近くから選べて、1200円はこのエリアと雰囲気からすると割安感があると思います。

ちょっと難点なのは、明治通りに面しているので、広報カーとかが通るとちょっとうるさいこと。夏なのとあくまでもインテリアショップに併設された店舗なので、ドアが開いてるんですよね~
カウンターでシャンパンなどのお酒もいただけるので、夜にちょっといくのもいいですね。


IXC.CAFFÈ
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 1、B1F
営業時間 11:00-23:00
おすすめスイーツ♪ | タルトタタン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

なかのひと

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

AD

ブロとも申請フォーム