2008 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
取材で一之江に行ったのですが、取材相手である地元在住の方から教えていただいたのが、このパティスリーキャンソネーズ。

その方によれば、オーナーシェフはフランスで修業した元キハチの方とか。

一之江

で、一番人気だといういちごのショートケーキをば。
高さがある、日本人が思う王道のショートケーキですね。スポンジがふわっふわです。


パティスリー キャンソネーズ
東京都江戸川区一之江7丁目31-7
スポンサーサイト
 | ショートケーキ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
いわゆるパティスリーは、たいてい20時、遅くとも21時には閉店してしまいます。

そんなとき、どうしても甘いものが食べたい!となると、夜お茶ができるカフェにいくか、コンビニに頼ることに(プラス、私の場合は材料さえあれば作ることも・・・)。
そんな心強い味方、コンビニスイーツの充実は目をみはるものがありますが、ときたまハマりすぎて販売終了で涙をのむこともしばしば・・・

そんなニクいやつ(←古いね)になりそうなのが、この「チーズ好きのためのチーズケーキ」
チーズ好きのためのチーズケーキ
書体からして、がつんときますね

チーズケーキと言いながらも、外はスフレをまいてあって、中にチーズクリームが入ったどちらかといえばワッフルサンド?
チーズケーキ

書いてるそばから食べたくなってきました。。。
今日もケーキ2個食べたのに!




ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/

私はセブンイレブンで購入。
 | チーズケーキ/cheeze cake  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
もちもちしていて大好きなミスドのポン・デ・●●シリーズの夏限定商品です。

これは、「ポン・デ・抹茶ミルククランチ」
ポンデ抹茶ミルク
中にミルククリームが入っていてうまうまでございます。
生クリームじゃないのがいいですね。練乳のような甘さが取材帰りで疲れた私を癒してくれました(涙)。


なぜか宮城県だけは販売していないそうです。
どうしてなんでしょうね?



ミスタードーナツ
http://www.misterdonut.jp/
 | ドーナツ/doughnut  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
取材で神楽坂に行った際、近くに住む大学時代の友人とランチをば。

会うのは1年半ぶりぐらいです。
私は神楽坂界隈は来るのがこれで3回目、うち2回「紀の善」に行っているめちゃくちゃ狭い情報量のため、おまかせをば。イタリアンやそばなどいろいろいわれ、お店の前までいくものの、どうも脳みその中身は「神楽坂=和」と思っているようで、最初に聞いた「親子丼」を食べにいくことに。

が、いってみるとそのお店「別亭 鳥茶屋」って、関西風なんですよね。。。うどんすきって書いてあるし。
また、親子丼の量が多い!! ごはんが大きなおわんにみっしり入っております。

デザートはぶどうシャーベット。
ぶどうのシャーベット
この写真を撮るときに「食い終わってから撮るのかよ!」といわれ、「いや、デザートを・・・」とびくびくしながら答える様は、何年経っても力関係が変わらないことを思い起こさせてくれました。

まだまだ精進が必要です。


ぶどうシャーベット、ぶどうジュースっぽい味でした。



鳥茶屋 別亭
新宿区神楽坂3-6 (芸者小道)
http://www.bolanet.ne.jp/torijaya/bettei.html
 | ソルベ/シャーベット  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ここのところ自分のなかで「エクレア」ブーム到来中です。子供のころの刷り込みなのか、エクレアというとどうも不二家かヒロタを思い出してしまいます。ケーキ屋さんにいくとケーキを買うものだと思っていたんですね。不思議なもんだ。

エクレールパッション

シェ・リュイの季節限定のエクレアは、エクレール・パッション。パッションフルーツのクリームとチョコクリームのふんわり感に、板状の棒チョコが入っていてアクセントになっているので面白い食感です。

もう夏も終わりですねぇ。



シェ・リュイ ハナコウジ店
東京都千代田区麹町1-8-8
http://www.chez-lui.com/

代官山、恵比寿、下北沢、用賀などにも店舗あり。

 | エクレア  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
カヌレ・ド・ボルドー(日本では「カヌレ」だけで呼ばれることが多いですね)は、その名の通り、ボルドーで生まれたスイーツです。

私も最初に食べたのはボルドーだったのですが、修道院で作られたのが発祥だそうです。

外はカリカリで中はしっとりというのが特徴なのですが、最近は外のカリカリをいまいちだと感じたからなのか、バターでぬっただけの外もしっとり派も増えましたね。私は断然カリカリ派です!
カリカリの部分は、蜜蝋を塗ったところに生地を流し込んで焼いているから。でも確かに、最初に食べたときもカリカリを通り越して「固い!!」って思ったから、気持もわからなくもない・・・
カヌレ ド ボルドー

シェ・リュイのカヌレ・ド・ボルドーはほどよく固い程度なので、どっちつかずというところでしょうか。



シェ・リュイ ハナコウジ店
東京都千代田区麹町1-8-8
http://www.chez-lui.com/

代官山、恵比寿、下北沢、用賀などにも店舗あり。

フレンチ | カヌレ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
プリン、あなたは固め派?なめらか派?
いや、「焼き」か「固め」というのもありますね。

私は、「固め」で「焼き」が一番好きだと、改めて思いました。

思い返してみれば、高校のとき、塾の先生から1000円で発注を受けて洗面器大のプリンをガスオーブンで焼いたのが、最初のデザート仕事だったような。。。
焦がしたカラメルを引いて、さらに焼くという工程を、塾に行く前にしているというのはおかしな話ですが。
【全国】ガトー・ド・ボワイヤージュの黒ゴマプリン

今回、失敗しました。好奇心で食べたいものと、自分の嗜好の違いは考えるべきでした。
「とろりとなめらかなプリン」と書いてあったけれども、いや、なめらかすぎやろー!とつっこむ。
たぶん、逆さにして流し込んで食べれるぐらい、なめらかでした。。。

残念。。。




ガトー・ド・ボワイヤージュ 馬車道本店
〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町4-42
営業時間:10:00~21:00
定休日:日曜日

全国のデパ地下にテイクアウトショップあり。


●ガトー・ド・ボワイヤージュの過去に食べたデザート●
【2008.08.24】窯出しパイカスター・季節限定<マンゴー>(294円)
スイーツ | プリン/pudding  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
窯出しパイカスタードは焼きあがり時間を予告していて、人気の商品のようです。

定番のほかに、季節限定のものがあるようなのですが、いまは「マンゴー」

窯出しパイカスター<マンゴ>

ふたをあけると

窯出しパイカスター<マンゴ>

ドーンとマンゴーが乗っています。


今回ホームページを見て知ったのですが、ガトー・ド・ボワイヤージュって、ブールミッシュ系列なのね。なんか納得。カスタードのこってり感とか近いものがあります。



ガトー・ド・ボワイヤージュ 馬車道本店
〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町4-42
営業時間:10:00~21:00
定休日:日曜日

全国のデパ地下にテイクアウトショップあり。







 | カスタードのパイ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ラパンとは、フランス語で「うさぎ」を意味する言葉です。

ラパン

デパ地下出店で購入しました。夕方だったので、プリンなどはきれいに完売・・・
ふわふわのラパンを1個だけつれてかえりました。「おいくつ?」といわれ、「あ、ひとつ・・・」というときの切なさってば!

でもねぇ、ほかにもいろいろ食べたいんだもの。人間だもの。デザート番長だもの。大食い選手権じゃないのさ



清里マチス
山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘
営業時間:10:00~19:00
水曜不定休
http://www.ovaleliaison.com/matisse/top.html
 | 焼き菓子  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
シュークリームの食べ方について以前にもここで書きましたが、これはふたをとっていただきました。

シュー

シュー生地というよりもパイ生地に近い、層のパリパリ感が強いです。クリームも濃い目のこってりしたもの。おいしゅうございました。




グラン・フール(Grand Four)
東京都目黒区上目黒3-11-6
 | シュークリーム/chou a la creme  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
昔いた会社の先輩編集者の方とお食事。

シメはもちろんデザート!4品あるなかから、タルトタタンを選びました。

ビストロ・ダルブルのタルトタタン

これは私の個人的嗜好なのですが、タルトタタンはあつあつのが好きです。さらに、添えてあるのはバニラアイスだと最高です。
これは非常に正統派の、カラメルで大きな型に埋めて作ったタルトタタンですね。ちょっとお酒が効いた(いや、私の舌に先に効いていたのか?)感じです。こがしカラメルの濃い味。


ごはんは、親ブログのこちらで。

ビストロ・ダルブル 分土火
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-4-8
営業時間:12:00~翌2:00
席数  :70席(1階席40, 2階30席)
http://bundoka.seesaa.net/
スイーツ | タルトタタン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
マラケッシュでハマムにいく友人と別れ、私はひとりカフェに。ホテルがムアッシン通りというところの路地を入ったところにあるのですが、その通りのランドマーク的場所にあるのが、このカフェ ブーゲンビリア。

マラケシュの町中の建物は、壁に空いた穴のようなドアを入ると、一転、中に吹き抜けで広い空間が現れる構造になっています。私が泊まったところも、リヤドという町中のタウンハウスを改造したようなホテルで、それはそれは外からはわからない作りになっていて、見つけるのも大変でした。
カフェ ブーゲンビリア

いただいたのは、フルーツのサラダ。カフェにいくと、たいていおいています。入っているものはお店によって違うのですが、ここではバナナとリンゴだけ。シロップに漬けこんであります。
フルーツサラダ
そとには、メニューの横に「l'art de voyager」という新聞にカフェが載ったときの記事が貼ってありました。
カフェ ブーゲンビリアのポスター
「マラケッシュのとても美しい場所」ってな感じですかね。
オーガニックライフ | フルーツを使ったデザートそのほか  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
モロッコに6泊7日の日程でいってきました。

スイーツたくさん食べるはずが、あまりの暑さでぼーっとしてしまい、食欲があまりなくてそこそこしか達成できず。

ある日は、ついに疲労困憊でおなかを壊してしまい、数時間ホテルの部屋で休んでいました。
サボテン

で、そのホテルはマラケッシュの王宮の横にある有名なリヤド(直訳すると「貸家」みたいなかんじ)だったのですが、近くに屋台でサボテン売りのおじいさんがいたので1つ購入。
5つで5DH(ディルハム)だったのですが、5つもいらなかったので、交渉して1つ1DHで売ってもらい、皮もむいてもらってホテルで食す。

サボテンって初めて食べたのですが、繊維質と種がほとんどで、あまり「ああ、食べた!」って感じがしないんです。ほのかに甘かったな。種出すのが大変でした。
それよりも、選んでるときにささったトゲがちくちくして、取るのに一苦労。

ちなみに、モロッコではアラビア語とフランス語がつかわれています。お店のおじいちゃんとはフランス語で会話。「5個も食べられないの、1個でいいんだけど」というへろへろな私を見て、「ちょっと待ってね、剥いてあげるよ」といそいそと向いてくれます。王宮の警備のために照らす明かりがじんわりとある程度の夜の闇のなか、彼はいつまでこの場所にいるんだろう。そのときで夜9時のこと。
彼のお店には袋がなく、隣の屋台のおじさんから私のためにナイロンをもらってくれる。1個なのにごめんねと思いながら、「ありがとう~」と頑張って笑顔でいったら、しわくちゃの笑顔を返してくれました。

フランス語やっててよかった、そしてちょっとでも覚えていてよかったと、心の底から思った瞬間。

モロッコでは、やたら「ジャパーン!」「チョット、チョットチョット」とかお店の人だけならずアジア系が珍しいこともあって声をかけられて怖い反面、個人としてゆっくり話してみるとおおらかな人が多く、楽しかったな。

モロッコ 王宮
(マラケッシュの王宮の某入口。おじいちゃんはこの反対側で売ってました)


サボテンの屋台
モロッコ全土、いたるところで見られます。
オーガニックライフ | 果実  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
キャロブとは、イナゴ豆のことだそうです。

Wikiで調べてみると
キャロブは主に地中海付近で栽培されるマメ科の植物で、カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含むため、日本では主に健康食品として用いられる。キャロブパウダーは莢の中の黒い果肉部分を粉末状にしたもので、現地ではコーヒーやココアの代用品として用いられている(カフェインは含まれていないが、鉄分の風味が幾分強め)。

果肉自体に甘みがついているため、キャロブを使ったチョコレートのような菓子も作られている。風味もチョコレートによく似ており、チョコレートアレルギーを起こす子供やペットでも安心して食べられる。ただしキャロブ自体にアレルギー反応を起こす人もいるため注意が必要。

また清涼飲料、コンポートやリキュールの材料にもなっている。

種子は大きさや重さがほぼ均一であったことから、ギリシャ語名が宝石の重さや金の純度を示す単位「カラット」の語源ともなった。


日本ではどうやら、豆そのものよりも粉の方が入手しやすそうですよね。チョコレートのアレルギーがある人のためのスイーツづくりに代用しやすいのはいですね。

キャログとズッキーニのムース

食べてみても、まさにカカオの味です。


ポタジエ
東京都目黒区上目黒2-44-9
営業時間:10:00~20:00  年中無休
おすすめスイーツ♪ | ムース  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
引き続き、取材時にいただいたポタジエのスイーツです。
キュウリキウイゼリー

キュウリキウイゼリーという名前のとおり、キュウリとキウイを使ったゼリーです。正直、私は瓜系のフルーツ(スイカ・メロンなど)が苦手で、野菜でもキュウリはあまり進んでは買わないもののひとつ。
さて、これはどうだろう?と思ったのですが、キュウリ感はもちろんあるのだけれども、キウイのつぶつぶした食感が程良く残っていて、キュウリのみずみずしさを残しながらも青っぽいいやな感じはありませんでした。

こちらは、季節限定デザートです。


ポタジエ
東京都目黒区上目黒2-44-9
営業時間:10:00~20:00  年中無休
おすすめスイーツ♪ | ゼリーのスイーツ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
デザート番長が入刀!おとなのスイーツ
食わず嫌いは損をする!野菜でできたショートケーキhttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080728/1017077/

が更新になりました。
今回ご紹介しているのは、以前にアップしている「グリーンショートトマト」です。
いちごじゃなくてトマトが乗っかってるショートケーキ。衝撃的ですよね~

そのほかにいただいたものを順にアップしていきますね。
赤パプリカのムース
これは、赤パプリカのムース。ブラッドオレンジジュースと赤パプリカのムースの2層構造になっています。お店の方によれば、ポタジエのなかで唯一アルコール(赤ワインを使用)を使っているスイーツだそうです。赤ワイン、火に通しているのでアルコール分は飛んでしまっているので、子供でもOKですよ。
赤パプリカって、要するにピーマンですからね・・・不思議な味がしますよ~。甘いんだけど、コクがあるんです。フルーツとはまた違う風味が野菜だとあるのかもしれませんね。


ポタジエ
東京都目黒区上目黒2-44-9
営業時間:10:00~20:00  年中無休
 | ババロア・ムース  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

なかのひと

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

AD

ブロとも申請フォーム