2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク
広告ユニット
 | スポンサー広告  | Page Top↑
京都の北野天満宮の境内に、毎月25日だけ縁日がたちます。
そのときにだけ、境内の東門を入ってすぐのところに出店する長五郎餅本舗。

そこでお茶と一緒に名物の長五郎餅をいただいてきました。
choja.jpg
写真、ぶれまくっております。。。かなり暗かったの。

そのほか、お正月の1日より4日までと2月3日の節分祭、1月より3月25日までの土曜日と日曜日も出店しているようです。
私は自転車で行ってのどが渇いていたので煎茶のセットにしましたが、おうす(抹茶)のセットでもいただけます。

長五郎餅の歴史は古く、なんと豊臣秀吉による北野大茶会(北野大茶湯)でも出されたそうです。
北野大茶会は1587年11月1日の開催という記録なので、いまからもう420年以上も前なんですね。その当時の人と同じものが食べられるのです。

お餅は赤ちゃんの耳たぶのようにやわらかい。お茶菓子サイズの小さいお餅です。




長五郎餅本舗
京都市上京区馬喰町 北野天満宮 境内
http://www.chogoromochi.co.jp/

大きな地図で見る

人気ブログランキングへ





スポンサードリンク
広告ユニット
 | 和菓子/japanese style sweets  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://sweets365.blog28.fc2.com/tb.php/307-fb698509

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

なかのひと

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

AD

ブロとも申請フォーム