FC2ブログ
2019 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
新宿タカシマヤには「パティシェリア」というケーキのセレクトショップがあります。
通常のデパ地下ではブランドごとの固定店舗または期間限定の出店になるのですが、セレクトしたケーキ専用のコーナーがあり、そこではセレクトされたパティシエや人気の店舗から運ばれてきたケーキが個数限定で並んでいます。もうスイーツ好きならばたまらない品揃え。

この日選んだその1は、「JEAN PAUL THIEBAUTのミルティクラー」。
fruit.jpg
JEAN PAUL THIEBAUT(ジャン・ポール・チェボー)は基本的には店舗はなく、六本木にあるスイーツの教室の先生なのですが、ここではケーキを販売しているようです。
こちらはムースのケーキ。
昼12時の時点で最後の1つでした!
fruit2.jpg
シトロン・ヴェールムースとイチゴのムースをビスキュイではさんで層にしながら、フルーツをあしらっています。さっぱりした味がベースなのですが、イチゴの甘酸っぱさがアクセントになって、ぺろり。

おいしゅうございました!


新宿タカシマヤパティシェリア
http://blog-shinjuku.takashimaya.co.jp/food2/

ジャン・ポール・チェボー クッキングスタジオ
http://www.jp-thiebaut.com/

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スイーツブログへ
 | ババロア・ムース  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
見た目もかわいらしいけれど、ネーミングがまた素敵。

ilpluet.jpg

乙女、ですよ!

マンゴーとフランボワーズのムース、でいいところを、マンゴーとフランボワーズの乙女のムース!!

味も、乙女です。

上はパートゥ・グラニテを表面にちらしたジョコンド生地。ジョコンド生地とは、スイーツのベースによく使われるアーモンドを使ったビスキュイのこと。

もひとつついでにいくと、マダム・ジョコンドというのは、モナ・リザのモデルとされている女性の名前です。



IL PLEUT SUR LA SEINE
東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム2F
営業時間:11:30~19:30
定休日:火曜日
http://www.ilpleut.co.jp/patisserie.html

【過去にアップしたIL PLEUT SUR LA SEINEのスイーツ】
●【代官山】IL PLEUT SUR LA SEINEのテュラン(661円)
●【代官山】IL PLEUT SUR LA SEINEのシュー・ア・ラ・クレーム(367円)
●【代官山】IL PLEUT SUR LA SEINEのケーク・オ・ノア
●【代官山】IL PLEUT SUR LA SEINEのシブーストゥ・ピスターシュ(661円)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スイーツブログへ
 | ババロア・ムース  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
パティスリー・ポタジエは野菜スイーツのお店・・・のはず。

なぜか「そば」。
だったんそばを使ってスイーツが並んでいました。

そばチャイムース。
pota3.jpg
スパイスティーを使っているそうです。

スパイスミルクティーをムースにした味はするのですが、そばの風味は感じられません。でもそばアレルギーの人のためにも、オーダーして持って帰るときにはちゃんと覚えておかないと! ですね。



パティスリー・ポタジエ
東京都目黒区上目黒2-44-9
営業時間:10:00~20:00  年中無休
http://www.potager.co.jp/


人気ブログランキングへ

【これまでにアップしたポタジエのスイーツ】
【中目黒】パティスリー・ポタジエのナスのタルトタタン(525円)
【中目黒】パティスリー・ポタジエのレモン・ビーツ(420円)
【中目黒】パティスリー・ポタジエのトマトロール(380円)
【中目黒】パティスリー・ポタジエの長ネギベイクドチーズ(450円)
【中目黒】パティスリー・ポタジエのアボガドレアチーズ(525円)
【中目黒】パティスリー・ポタジエのルッコラゼリー&黒ゴマ豆乳ムース(370円)
【中目黒】パティスリー・ポタジエのズッキーニとキャロブのムース
【中目黒】パティスリー・ポタジエのキュウリキウイゼリー
【中目黒】パティスリー・ポタジエの赤パプリカのムース
【中目黒】パティスリー・ポタジエのグリーンショートトマト
【中目黒】パティスリー・ポタジエの春菊オペラ(420円)
 | ババロア・ムース  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
恵比寿駅から歩いて10分、広尾駅からは7分の距離というとちと歩きますが、実はこの辺はスイーツに限らず美味しい料理を手ごろなお値段で食べられるお店が軒を連ねるエリアでもあります。

類は友を呼ぶ、ならぬ、うまい店はうまい店を呼ぶ、のかもしれません。

今回伺ったBON Sweets&Smileでは、シーズンごとにテーマを決め、メインとプチフール2点を選んで組み合わせる「DESEET AU CHOIX」(デセール・オ・ショワ)というセットが人気です。
スタートしたのは春メニューからで、今回は新作の夏メニューの試食会へ。

一足お先にいただいてきました。

sweetsblog.jpg
写真が暗くて申し訳ないですが。。。
奥のピラミッド型のものがメインの「パイナップルのムースとココナッツのブリュレ」

北海道産のクリームチーズを使ったパイナップルのムースで、中にはココナッツのブリュレとパイナップルのピューレをしみこませたジェノワーズが閉じ込められています。
ソースも、パイナップルを使ったアングレーズソース。バニラビーンズがたっぷりと使われています。

手前の2つは、右側が「アンダルシアの冷たいフルーツスープ」。ベリーとトマトをガスパチョ仕立にした冷たいスープスタイルのスイーツです。甘すぎないので、食前に出てきてもOKなお味。
左側がフレッシュミントと生クリームで作った「ミントシャンティ」


スイーツだけのセットだとワンプレート1000円なのですが、こちらのお店はスイーツとお酒を一緒にいただくことを推奨。今回の夏のスイーツにも「マリアージュワイン」とカクテルをおすすめしてもらえます。お酒とのセットでは2000円。

右側にあるのがおすすめのカクテルの「クラッシュドベイリーズフランソワーズ」
こっそり入っているカルバドスがポイントです。


こちらのメニューは、明日6月11日(木)から登場します。
夏の夜スイーツを愉しみたい人はぜひいってみてください。夜にパティシエがちゃんといるお店っていいですよー

Bon Sweets&Smile
東京都渋谷区恵比寿2-24-9
電話:03-3447-1063
営業時間:月~木曜日 15:00-2:00
       金・土・祝前日 15:00-4:00
日・祝日 12:00-24:00
定休日 無休
http://www.bonsweets.jp/


大きな地図で見る


人気ブログランキングへ








 | ババロア・ムース  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ブルガリのカフェでは、もちろん食事もできます。

この日はランチをいただいたのですが、そのときのセットでついてきたデザートがこちら。

casis.jpg

カシスのムースです。
スクエアカットになっていて、上にはブルガリのロゴ入りのチョコレートが。

さて、こういうスクエアカットのものをみるたび思うこと。

「へりの部分は、どうしてるんだろう?」

貧乏性ですみません。。。
自分で作ってると、ここまで美しく仕上げることはそうないだけに、「さようなら」した部分について考えてしまうんです。


ブルガリ イルカフェ(ブルガリ ホテルズHP内)
http://www.bulgarihotels.com/


人気ブログランキングへ

 | ババロア・ムース  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

なかのひと

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

AD

ブロとも申請フォーム